インボイス制度

去年の今頃はまだ梅雨の最中、毎日暑い夏が続きます。

 

来年の10月から消費税のインボイス制度が始まります。

インボイスとは、消費税に関する情報をキチンと記載した請求書のことです。

この制度に対応するためには事前登録が必要で、その申請の受付は昨秋から始まっています。

 

堤税理士事務所でも、お客様へこの制度の周知を順次行っています。

 

とある佐賀の法人のお客様より、何故この制度に対応しなければならないのか?という質問をいただきました。

この制度の開始後、自社がこの制度に対応していない請求書を発行すると、その取引先にご迷惑をかける(取引先の消費税の負担が重くなる)可能性があります。

また、他社が発行した請求書をキチンと保管しておかないと、自社の消費税の負担が重くなる可能性もあります。

 

インボイス制度への対応は任意です。

売上規模やメインの客層に応じてこの制度に対応すべきかどうかが変わってきますので、お客様へ丁寧に説明していきたいと思います。